忍者ブログ

忘れてはならない


2014年9月25日の東京新聞の朝刊に載っている記事です。“忘れられる飢餓の風景”という見出しの記事です。東京新聞元編集員、田中哲男さんが担当しています。終戦から70年目。焦土の風景も今や遥かな記憶となりつつある。だがあの悲惨な終戦を生きた方々は今も忘れていないはずだと。山田風太郎さんの著「戦中派焼け跡日記」の一節が紹介されています。“終戦間もない日、満員の電車内に響いた子供の悲痛な叫び声。「だれか何か頂戴ようぅ、何か・・・」”。戦災孤児。しかし除却は沈黙、山田さん自身も見るに忍びず背を向けたと・・・。
誰もが貧しく、助ける余裕がなかったのだと。今の日本でこんな悲惨な光景が想像できるだろうかとの問い。ここまで悲惨ではなくても、たまに飢餓によるニュースがありますよね。それは一部の人の話。戦後はほぼ全員・・・。不景気と言われつつ日々膨大な食糧が廃棄されている矛盾。謙虚な思い・・・。忘れ去られていく日本・・・どうなるやら。

大阪市梅田の美容整体師
美容整体 梅田
骨盤を矯正!大阪
全身バランス調整でゆがみ改善
小顔に矯正!大阪
美容整体 関西
顎 関節症 梅田
カオの歪み整える 梅田
プロ向け美容技術 関西

家具(アンティーク・民芸・ブランド家具)の出張買取り。愛媛県
民芸家財道具も買い取り 愛媛県
衣類乾燥機 引取り 愛媛
出張買取専門
アンティーク引取り 愛媛
エアコンを買取り松山
冷蔵庫買取松山
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カテゴリー

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア